« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年8月31日までのデータ

0831

0831_2

0831_3 8月31日までの 県別・北緯・東経の有感地震発生データです。

有感地震の発生回数は昨年同時期に比べ 2009年8月31日 900回 2010年8月31日 811回 大幅に発生回数は減っています。これは、今年の猛暑をもたらしている太平洋高気圧の勢力が強く、気圧の変動が例年より少ないからだと考えられます。

しかし、高気圧が長期にわたり停滞した場合、気圧変動が切っ掛けとなり大地震が発生する場合が多々あります。過去の大地震も 猛暑の年に発生しているケースが多いので注意しましょう。

天候による地震発生確率
晴れ 1792 73.68%    2009年1月1日~2010年8月31日
曇り 525 21.59%
115 4.73%
合計 2432 100.00%
震度 発生回数 晴れ 曇り  
7 0       0.00%
6強 0       0.00%
6弱 1   1   0.04%
5強 0       0.00%
5弱 7 6 1   0.29%
4 55 46 8 1 2.26%
3 178 131 42 5 7.32%
2 581 420 130 31 23.89%
1 1610 1189 343 78 66.20%
2432 1792 525 115  
確率 4.12 73.68% 21.59% 4.73%  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »