« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年6月30日までのデータ

2010年1月1日~6月30日までの、県別・東経・北緯で発生した有感地震のデータです。

0630

0630_2

0630_3

例年梅雨に入ると有感地震の発生は多くなります。これは気圧の変化が大きいことが原因ではないかと思われます。

有感地震の発生数は昨年に比べ多少減少しています。昨年同様この時期では 東北太平洋側の地震が多く発生していますが、原因はつかめません。 この時期は被害が発生するような大きな地震の発生確率が高いので注意してください。

天候による地震発生確率
晴れ 1656 73.11%

   2009年1月1日~2010年7月10日

曇り 501 22.12%
108 4.77%
合計 2265 100.00%
震度 発生回数 晴れ 曇り  
7 0       0.00%
6強 0       0.00%
6弱 1   1   0.04%
5強 0       0.00%
5弱 6 5 1   0.26%
4 53 44 8 1 2.34%
3 165 118 42 5 7.28%
2 534 384 121 29 23.58%
1 1506 1105 328 73 66.49%

2265 1656 501 108  
確率 4.12 73.11% 22.12% 4.77%  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »