« 静岡沖地震から学ぶ | トップページ | 東海地震 ひずみがたまり過去30年で最も危険な状態 »

サモア地震

0930 平成21年9月30日4時13分 気象庁発表
きょう30日02時48分ころ地震がありました。
震源地は、南太平洋(南緯15.3度、西経171.0度)で、地震の規模
(マグニチュード)は8.3と推定されます。
日本への津波の有無については現在調査中です。
震源要素を訂正する。
震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。
詳しい震源の位置はサモア諸島です。
太平洋の広域に津波発生の可能性があります。
PTWCでは30日3時56分に津波情報を発表しています。
観測された各地の津波の高さは以下のとおりです。
サモア    アピア      0.7m
米領サモア  パゴパゴ     1.6m
情報第2号

地震情報(地震の活動状況等に関する情報)
平成21年9月30日06時30分 気象庁発表

2009年9月30日02時48分頃に南太平洋で発生した地震について、
概要を以下のとおりお知らせします。

*** 地震の概要 ***
発生日時:	  9月30日02時48分ころ(日本時間)
マグニチュード: 8.3
場所および深さ: サモア諸島付近(南緯15.3°、西経171.0°)
         (震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による)
津波:	  日本への津波の影響については現在調査中


*** 海外の津波の観測状況(05時30分現在)***
 パゴパゴ     03時12分 	1.6m
 アピア		03時32分	   0.7m
 ラロトンガ	      04時51分	 0.5m

*** 防災上の留意事項 ***
 日本への津波の影響は現在調査中です。今後発表される情報に注意してく
ださい。
 
*** 今回の地震の震央付近で発生した地震による津波 ***
 1995年4月8日 トンガ諸島付近 M8.0 パゴパゴで10CM

地震情報等は最新の情報をご覧下さい。
なお、現在発表している情報は気象庁ホームページで公表しております。

|

« 静岡沖地震から学ぶ | トップページ | 東海地震 ひずみがたまり過去30年で最も危険な状態 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サモア地震:

« 静岡沖地震から学ぶ | トップページ | 東海地震 ひずみがたまり過去30年で最も危険な状態 »